広い誌面!開封率アップ!送料無料!
「A4-DM.COM」はふちのり圧着DM専門サイトです!

●ご注文はDMパックへ

フリーダイヤル 0120-580-950 受付時間/平日・9時~19時(土・日・祝日休) 見積・お問い合わせ

様々な用紙サイズがある魅力的な圧着ハガキ

ふちのり圧着 HOME > ふちのり圧着のコラム > 様々な用紙サイズがある魅力的な圧着ハガキ

様々な用紙サイズがある魅力的な圧着ハガキ

サイズが様々な圧着ハガキ



ダイレクトメールは販売促進のために多く活用されているアイテムですが、今ではいろいろなタイプが登場するようになってきました。最近では、個人情報の保護については会社や企業は特に慎重に扱わなければならず、この点をないがしろにしている会社や企業はイメージダウンというペナルティーがついてしまいます。そのため、特に個人情報はしっかりと考慮に入れてダイレクトメールを送付する必要があります。

この点で最近活用されているのが圧着ハガキです。このタイプのハガキは周囲を特殊な加工によって貼り付けているような状態に仕上げています。受け取った方が自分で開封していくので、他人にダイレクトメールの内容などを知られる心配がありません。このタイプは今後も多くの会社や企業で使用されていくと考えられています。圧着タイプは個人情報の観点からも好ましいアイテムとなっていますが、単にそれだけではなく、いろいろな用紙の種類があるので、会社や企業のニーズによって適した用紙を選択することができます。

まず2枚のハガキを貼り付けたようなタイプでサイズが小さめなものは、比較的コストがかかりません。そのため販促のために費用を多くかけられないという会社ではこのタイプを選択するのが適切です。ただコストがかからないからといって掲載できる情報量が少ないわけではありません。単なるハガキとは違って見開きになるので、従来の2倍のスペースの中に伝えたい情報を掲載することができます。

より多くの情報を掲載したい、大きく掲載して印象が残るようなものにしたいという場合には大きいサイズの用紙を選択するといいでしょう。インパクトを持たせることができるので、宣伝効果も非常に高いといえます。自分でふちのりを開封していく作業はわくわくする気持ちが沸き起こってきますし、内容を見てみたいという心理が働くので内容をしっかりと確認してもらえる点も魅力といえるでしょう。



用紙サイズが様々な圧着ハガキのメリット



従来ではハガキサイズや封筒にチラシを入れたタイプのダイレクトメールが多く活用されていました。ただハガキなど最初から内容が見えているとそのまま捨てられてしまうことも多く、せっかくダイレクトメールを制作しても十分な販促効果が期待できないことも多かったものです。しかしふちのりの加工を施した圧着ハガキの場合、自分で開封をするので何が隠れているのかを知るという楽しみを得ることができます。これは圧着ハガキの最大のメリットといえるでしょう。

ふちのりを自分で開封する楽しみから、実際にどんな内容が掲載されているのかを知り、せっかく開いたのだから掲載されている内容をじっくりとみてみようと思うため、すぐに捨てられる可能性も低くなることが期待できます。ダイレクトメールの失敗で多いのは内容を見ずに捨てられてしまうという点です。この点で圧着タイプは人が持っている、隠れているものを見たいという心理を上手に利用しているので、メリットとしては非常に大きいものです。

従来では掲載するスペースが大きくなるとそれだけコストがかかっていたものでした。しかし圧着タイプならいろいろな用紙サイズがあるので、会社や企業にとって最適なサイズを選択できますし、従来よりもコストを抑えてダイレクトメールを制作することができます。さらに掲載される情報を他人に知られる心配がないため、受け取る消費者側も安心できるものです。

掲載するものとしては商品の画像や価格、内容などですが、それ以外に購買意欲をそそるようにクーポンなども掲載することができます。掲載するスペースが大きいので、様々な内容を十分に伝えることができます。



用紙別の圧着ハガキの制作



ダイレクトメールの中で、個人情報を保護できる点でも優れているのが圧着ハガキです。このタイプのダイレクトメールなら受け取る側も安心ですし、送る企業や会社に対するイメージダウンにもつながりません。メリットが多い圧着タイプのダイレクトメールですが、実際に活用をしようと考えた場合にどういったところに依頼をすればいいのでしょうか。

まず圧着タイプのダイレクトメールには用紙のサイズがいろいろありますが、いろいろな要望に応えることができるサイズを提供しているところがいいでしょう。また料金設定についても良心的なところを絞り込んでいくことをお勧めします。料金は格安な方がいいものですが、ただそれだけではなく、それ以外のサービスについても安心できる業者でなければ、安心して依頼することはできないものです。

また初めて依頼をする際にはわからない点も多いことでしょう。こちらの疑問点に対して明確な回答をしてくれるようなところが信頼できます。また問い合わせなどについて早急に対応してくれるかどうかの点も見極めのポイントとなります。

ダイレクトメールを制作する際にはまず見積もりを取ってから検討をしていきますが、一般的に、ネットでの制作を受け付けている業者は見積もりできちんと料金を提示してくれるところが多くなっています。またサイト上で料金表示もきちんと行っているところが多いので、サイト上で提示している金額と同じであったり追加料金が発生したりしないなど、最終的な金額をはっきりと伝えてくれるような業者なら信頼できます。見積もりの金額の提示でも素早い対応をしてくれる業者を選ぶことが大切になります。

次の記事へ