広い誌面!開封率アップ!送料無料!
「A4-DM.COM」はふちのり圧着DM専門サイトです!

●ご注文はDMパックへ

フリーダイヤル 0120-580-950 受付時間/平日・9時~19時(土・日・祝日休) 見積・お問い合わせ

見てくれる顧客が多くなる圧着DMの利用をおすすめしたい

ふちのり圧着 HOME > ふちのり圧着のコラム > 見てくれる顧客が多くなる圧着DMの利用をおすすめしたい

見てくれる顧客が多くなる圧着DMの利用をおすすめしたい

捨てられるDMよりも見てもらえる圧着DMを作ろう


帰宅して郵便受けを見るとかなりのDMが来ていることがあります。また何かのセールとかそういうものかと全く見ることもなく捨ててしまう人も多いものです。会社や店舗でも、販売促進のためにDMを出すこともありますが、魅力があって、手にした人がこれはぜひ見てみたい、開いてみたいと思うような圧着DMを作成するためには、何が必要なのか考えてみましょう。
まず、自分の興味があること、自分が欲しいと思っている商品や、受けてみたいと思うサービスなどが目につかなければ、効果的にカラーを使って写真等を掲載し作ったDMも、見てもらえずにゴミ箱へ直行となります。圧着DMは、広告費用としてお金を利用して作っているものですから、顧客が見てくれずに捨ててしまうようなものではもったいないでしょう。
かといって、どうやって目立たせていいのか分からないことも多くあります。文字や言葉、それに絵、写真などいろいろと工夫しているが、そのDMを見て電話してきたり、商品を購入したという人は少ない、はっきりいって無駄だからもうやめようか、と思っている経営者の方も少なくありません。
捨てられてしまうようなDMは正直、余計なコストがかかっていると言わざるを得ませんが、思わず開封したいと思う新しいDMも出てきています。インターネットの普及や、モバイル機器の発達で販売促進というのは非常に難しくなってきています。しかしこれを克服して、販売促進にDMを活かしている企業もたくさんあります。販売促進に圧着DMを利用して成功している企業や店舗は、どのような物を利用し、どんな工夫をして業績を上げてきたのでしょうか。

開封率をぐっと上げるためには?


企業の製品情報をしっかり顧客に届けられたら、きっとこの製品の良さを分かってもらえるのに、知名度が低いからなかなか製品の良さを理解してもらえないという時、役立つのがDMです。まずは知ってもらうことが販売促進に何より効果的だからです。しかしDMに魅力がない物になると、何も見ずに捨てられてしまうことになるので、そうなると企業にとってマイナスであり、コスト削減対象です。DMはとても進化していて、圧着DM等も新しいタイプが登場しています。
それぞれの客層に向けて、別々の内容のDMを作るなど、ターゲットをしっかり選定し、ターゲットが食いつくような言葉をしっかり使うこと等も必要ですが、何より見やすい、ということも重要です。
通常のチラシ広告ではなく、伝えたい情報をダイレクトに知らせることができるというメリットを持っているのですから、今まで開封してもらえなかった開封率を上げていく工夫が必要です。こうした工夫を凝らした商品に、ふちのり圧着という技術があります。
DMの場合、封書でその中にお得情報や新商品情報などが書かれている書類が入っています。しかし、誌面がのりで接着させてあり、簡単にはがすことのできるタイプ、しかもA4サイズという大判サイズが郵送されたら、開いてみようかなという気にもなるでしょう。
書類、広告などを封書に入れる手間もなければ、A4サイズで商品を魅力的にしっかりと伝えることができるので、商品情報をお客さまに知ってほしいという時に最適です。開くだけという手間のない方法なら、開封率も高くなります。

業者に依頼して納得のいく安全なDMを


製品がシンプルで、名前、用途等を知らせたいという詳細情報が必要ない物なら、通常の二つ折りサイズの圧着DMでいいでしょう。しかし商品が複雑な物で、お客様に商品の詳細をしっかり伝えたいという場合、ページがある程度必要になります。そうなると封書で中に書類を入れてお客様に読み込んでもらおうということを考え、結局封書のDMになり、読んでもらえないということになります。中身が簡潔であることが求められますが、簡潔にすると内容が伝わりにくいという場合には、やはり二つ折り、三つ折りなどの、内容を深く記載できるタイプが望ましいでしょう。
パッと開いて内容を読む、開いてちょっと読んだら興味が出てきて、もっとこの製品のことを知りたいと電話がかかってくれば、圧着DMの成果の表れです。
開いたものは、とりあえずほとんどの人が目を通します。若い人向け、年齢を重ねた人向け、さらに女性男性の区別、学生、主婦、サラリーマンなどの区別をつけて、それぞれ、商品を利用してくれる人に、より深く広告を読みこんでもらうためにも、A4の圧着DMはかなりのインパクトになります。
もちろんこうした販売促進を行う時には、専門業者を利用した方がいいでしょう。というのも、現代は個人情報の流出などが叫ばれている時代です。こうした業務を専門的に行っている業者に依頼すると、万全のセキュリティーの中、責任を持って作成してくれます。新商品が出た時、これまでの商品がリニューアルした時等、こうした圧着DMを利用することも考えてみてはいかがでしょうか。

次の記事へ