広い誌面!開封率アップ!送料無料!
「A4-DM.COM」はふちのり圧着DM専門サイトです!

●ご注文はDMパックへ

フリーダイヤル 0120-580-950 受付時間/平日・9時~19時(土・日・祝日休) 見積・お問い合わせ

DMなどにも利用できるふちのり圧着のメリット

ふちのり圧着 HOME > ふちのり圧着のコラム > DMなどにも利用できるふちのり圧着のメリット

DMなどにも利用できるふちのり圧着のメリット


個人情報も守ることができるふちのり圧着



ハガキを使うということは、そのままでは中身が見えてしまう問題があります。裏表だけしか印刷することができない以上、当然起こってしまうことです。配達員ですら、中身を知ることができるようになってしまうのですから、プライバシーにかかわるようなことは記載することができません。個人情報に関することに使えないということでは、手軽に使えないということになってしまいます。

DMに使おうという場合でも同じです。個人情報に関することは記載することができない上、ハガキに情報を掲載しようとしても、ほぼ裏面だけになってしまいます。これでは利用価値は半減してしまうことになりかねません。そこで、活用されてきたのが、ふちのり圧着と呼ばれる方法です。単純な方法ですが、メリットの高い方法であり、さまざまなところで活用されてきました。

ふちのり圧着は、構造的にその名前通りの方法です。ふちの部分にのりをつけて接着させて閉じる方法で、特殊なのりを使います。通常ののりの場合、はがれないようにするところが重要です。この場合は接着させて取れなくしますが、ふちのり圧着に使うのりは、はがせるようにできるところが違います。簡単にはがれないようにすることができることから、セキュリティを考えて使うことが可能です。個人情報を記入しても、大事なお知らせを書いたとしても、簡単に見られてしまうようなこともありません。



一般的なのりとは違うメリットがある



ふちのり圧着は、非常に便利でメリットの多い方法になっています。お客様に届けるために使えば、重要な情報でも見られたりすることがありません。手軽にはがすことができるところにもメリットがあり、通常の封筒のようにはさみで切ったりする必要がないため、簡単に中を見ることができるようになります。さまざまな側面において、簡単に扱える便利な方法であるのは間違いありません。

のりというと、水にぬれてしまうとはがれてしまう恐れがあります。これも大きな欠点になりますが、ふちのり圧着を使えば、耐久性敵にも問題がありません。はがれるようなことがないため、安心して使うことができます。

個人情報ということでは、見せるわけにはいかないこともたくさんあります。例えばクレジットカード情報といったことは、絶対に公表することはできないでしょう。プライバシーに関わる中でも、決して漏らすことができない部分となっています。こうした重要な情報を取り扱う場合には、もっとも向いている方法といえます。多くの場面で利用することができるため、使い方ということでは無限に出てくるといえるでしょう。

もちろん、DMとしても活用のメリットがさまざまとあり、多くの企業が利用しています。コスト的にも抑えることができる方法のため、活用できれば大きな意味を持ってくるでしょう。



幅広くさまざまな活用方法がある



DMに活用するということを考えてみると、多くの利用方法が出てきます。お知らせの内容を見せたくないというのは、一般的な発想といえるでしょう。ところが、ふちのり圧着は、一度はがすとくっつきません。ここが重要なポイントですが、大事な情報を記載して送ったとして、もしも途中ではがされれば二度とつかないということです。仮に送っている最中に中身を見られたとしても、見られたことがわかります。すでに社会的にも、こうしたふちのり圧着の持っている特性は理解されていることも重要です。つまり、だれもが一度剥がせば再度接着しないことがわかっているからこそ、はがそうとはしないでしょう。それも、普通に触った程度でははがれたりすることはないのですから、情報を保つことができるといえます。

なにも個人情報を隠すためだけに使うものではありません。接着されているということは、中を見てみたいという衝動にも駆られるでしょう。これが重要なポイントです。DMには開封率という問題があります。あけて読んでもらわなければ意味がないということです。ところが、自分あてに圧着されているハガキがきたらどうでしょうか。その中身が気になるようになり、あけてみたいという衝動に駆られるのが当然です。あけてみたいという衝動に駆られるということは、開封するという方向へと流れていきます。こうした興味を感じさせることができることが、ふちのり圧着をDMで使うメリットとなります。開封率を劇的に上昇させることができたのも、こうした効果を利用しているといえるでしょう。

ふちのり圧着は、ローコストで使うことができる方法です。お手軽に使うことができ、大量作成も可能になっています。1枚だけを閉じるといった方法もありますが、複数回閉じる方法もとることができるため、応用として幅を取ることができるといえるでしょう。希望に合わせた商品を提案してくれるでしょうから、専門業者に依頼する際に、いろいろと相談してみるのもいいでしょう。

次の記事へ