広い誌面!開封率アップ!送料無料!
「A4-DM.COM」はふちのり圧着DM専門サイトです!

●ご注文はDMパックへ

フリーダイヤル 0120-580-950 受付時間/平日・9時~19時(土・日・祝日休) 見積・お問い合わせ

a4圧着のダイレクトメールを作成しよう

ふちのり圧着 HOME > ふちのり圧着のコラム > a4圧着のダイレクトメールを作成しよう

a4圧着のダイレクトメールを作成しよう


a4圧着を選ぶ人が多い理由



近年ではダイレクトメールに活用できる媒体がたくさん存在しています。その為ダイレクトメールを作成する時は何を選ぶべきか迷うこともあります。その中でもa4圧着が色々な企業から人気を集めており選ばれています。具体的になぜ選ばれているのか理由について知りたい方もいるでしょう。まず初めに選ばれる理由についていくつか述べます。

まず1つ目に選ばれている理由は広告スペースが広いということです。従来では圧着タイプはハガキサイズほどの大きさが主流でしたが、広告として扱えるスペースが少ない為内容も限られていました。しかし、a4圧着が登場してからは幅広くスペースを活用することができるので色々な情報を掲載することができます。また、スペースが広いので文字だけではなくイラストなども加えながら説明することも可能です。スペースが広くなることでより伝えやすくなっているので魅力的です。

2つ目は圧着にすることで開けやすいのも魅力的です。a4のサイズのダイレクトメールと言うと従来は封書タイプが多く、開封の際にはハサミを使用したりなど何かと手間がかかっていました。しかし、圧着にすることで開封するために必要な道具は用意をする必要がありません。基本的には手で開封することができるので安心です。開封がしやすくなることによってすぐに内容をチェックすることができるので開封率も上げることが可能です。特に開封率などで悩んでいる人は活用について考えてみるといいです。

3つ目は安いということです。基本的にそれぞれ作成してくれる業者によって料金は異なりますが、a4圧着は比較的料金が安いです。一部あたり数十円程度なので大量に注文しても多額な請求が来るということはありません。なるべく安くダイレクトメールを作成したい人は選んでみるといいでしょう。

このように、ここでは選ぶ人が多い理由について説明しましたが、利点に思う部分はたくさんあるので特にダイレクトメールのセレクトで悩んでいる人はa4圧着について考えてみるといいです。



ダイレクトメールのデザインで考えたいポイントについて



これからa4圧着でダイレクトメールを作成したいと思っている方も多いかと思いますが、情報を掲載できるスペースが広いのでデザインについてこだわって考えなければなりません。ポイントとしてはいくつかあるので、ここではその中でも大切な項目を紹介します。

1つ目は人はどのように文章を読んでいるかを知ることが大切です。これは情報の配置のポイントが大切になりますが、特に日本人は無意識に横書きの文章を左上から読み始め、縦書きの場合は右上から読み始めます。これは日本人ならほとんどの人がこの読み方をしているので、それに合わせて読みやすい内容を考えることが重要です。特に日本人が読む目線と逆から作り上げてしまうと効果も薄れてしまうので注意が必要です。

2つ目のポイントは情報を整理することです。例えば伝えたい情報がたくさんあるという場合、a4圧着なら詰め込んでたくさんの情報を掲載できないことはありませんが、色々な情報を掲載してしまうとまとまりがないので、読んだ時にあまり理解してもらえません。なるべく情報は一回見て理解してもらえるような作り方にすることが大切です。その為にも情報をまとめて掲載することが大切になるのでできる限り作成する際には情報をまとめるようにしましょう。

3つ目はフォントサイズとフォントにも注目することです。人は太い文字から無意識に読む行動があると言われています。その為、できる限り重要な部分に関しては文字を太くしたり、説明は文字を少し小さくするなどフォントサイズは重要度によって変えることが大切です。また、フォントも重要でできる限りダイレクトメールの場合は個性的なフォントではなく、読みやすい基本的なフォントを選んだ方がいいと言われています。



ダイレクトメールの作成は制作会社のセレクトも大切



a4圧着のダイレクトメールは制作会社に依頼をすることで作成してもらうことができます。専門的に作成してくれるところならクオリティも高く作ることができますが、失敗しないためにはどこの制作会社を選ぶかもポイントです。その中でも2つのポイントについてここでは述べます。

まず1つ目は豊富な実績と専門店ならではのノウハウがあるかをチェックしましょう。専門店と言っても信頼して注文するためには実績があるかをチェックすることが大切です。また、ノウハウを知っていれば成功率も上がるので選ぶ前に確認しておきたいことです。

2つ目のポイントとして、セキュリティについても確認しましょう。ダイレクトメールでは特に個人情報を扱うのでセキュリティは重要です。選ぶときには万全なセキュリティの体制を整えているかもチェックしておくといいでしょう。

このように、選び方の中でも2つのポイントは確認したいポイントです。

次の記事へ